帯ヶ平 930M 3等 萩原(萩原)  山系・鷲ヶ岳>位山 2012.10.28.

画像
山頂台地の佇まい。


画像
起点(旧日和田トンネル南口西約100mの支沢出合)・752>809・馬瀬峠頂上・811>939・帯ヶ平930.4m・942>949・北隣の930mコブ>954・帯ヶ平>1010・四阿・1047>1113・馬瀬峠頂上>1124・起点


  この山は、萩原は古関、馬瀬は藤が瀬を結んだ旧馬瀬峠(現在は新日和田トンネルが貫く)の北側に広がる台地である。かつて萩原町がここを公園として整備したが、いまではもう訪れる人もなく、案内板は地に落ち、四阿は朽ちんばかりである。
 ここは秋が深まりつつある雨の日に訪れた。馬瀬峠は、古関側は遊歩道として整備されていたが、藤が瀬側は、昔の峠道のままで、その入り口も探して漸く見つけた。雑木林の中、窪んだ道を辿ると、やがて峠の頂上となったが、そこは、地形図で車道がそれぞれ南と北から向き合っている鞍部で、実はこの車道の地図上の未開通区間は、旧日和田トンネルであった。頂上からはちらほらと色着いた雑木林の中、遊歩道を辿って872pを越すと、まもなく目の前に台地が広がった。余程久しく人が訪れていないとみえて、道は無きも同然。藪もないので適当に歩いて行くと、所々湿地となっていて、その畔二か所に朽ちかけた四阿があった。地に落ちている看板を見れば、「鎧掛け松と髭剃り岩」の文字。三角点「帯が平」は、この台地の奥にあった。
画像
馬瀬峠を歩き始める。
画像
馬瀬峠頂上の佇まい。
画像
峠を離れ、かつての遊歩道を行く。
画像
山頂台地の帯ヶ平は、大木交りの自然林。
画像
朽ちかけた大木も・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

舘澤省吾
2021年01月10日 11:44
float eloutさん こんにちは

下記のアドレスに帯ヶ平に登られた記事に、御料局三角点の写真が記載されております
https://yamania.net/ourreports/2020ourreports/202011hiwada/202011hiwada.html
コメントできないので、float eloutさんが登られたときに御料局三角点を見ているでしょうか
写真から、どの位置かわかりますか
実は、中切、仏ヶ尾山(御料局三角点交換)、行水洞三角点の北方にも御料局三角点を確認しております
中間の帯ヶ平にも設置されいる可能性があります
宜しくお願いします
float cloud
2021年01月10日 14:27
舘澤さん、コメントをありがとうございました。
当時の山日記を読んでみましたが、御料局三角点の文字はありませんでした。
また、画像もしかり、です。
そもそも、ヤマニアに投稿された方の旧馬瀬峠へのアプローチは、萩原側からであって、馬瀬側からのぼくたちのアプローチとは違うようですね。
お訊ねの御料局三角点は、投稿された画像の順番からすると、旧馬瀬峠の萩原側にあるようですね。
ご期待に沿えず申し訳ございません。

舘澤省吾
2021年01月31日 19:55
float doudさん 今晩は
岐阜の山旅 飛騨編 を図書館から借りて見た結果、「東屋から、平坦な林を北上すると左手に高い所があるので行ってみると、御料局三角点が埋まっていた。」と記載されておりました。位置は帯ヶ平三角点より、少し手前になるようです。
4月になりましたら、確認に訪問したいと思っております。
他の場所で御料局三角点がありましたら、写真のアップをお願いします。
float cloud
2021年02月01日 09:39
舘澤さん、おはようございます。
コメント、ありがとうございました。
了解しました。
また、そのガイドブックの当該項も、
本屋さんで開いてみようと思います。
現在、ブログの記事を校正している最中ですが、
御料局三角点が結構多くありました。
楽しいので、知らない御料局三角点が表示されている地図があれば、
それを目的に登ってみるのですが・・・。
そもそも営林署の地図が、手に入らないので叶いません。
舘澤省吾
2021年03月28日 12:38
floatさん、こんにちは
帯ヶ平三角点の山域に、埋設された御料局三角点を確認して来ました
位置は、三角点より240m手前の小高いところです
西側に張り出したところでしたので、三角点を目指すには、通らないので
分からないと思われます
他の山域も探しましたが空振りでした。

float cloud
2021年03月28日 18:36
舘澤さん、コメントをありがとうございました。
御料局三角点発見、おめでとうございます。
いま、まさに熱中時代なんですね。