日本ヶ塚山 2等二本ヶ塚山 佐久間(佐久間) 山系・茶臼山 2000.2.27.

画像
1109Pに建つ日本ヶ塚反射板付近から日本ヶ塚山。


画像
起点(キビウ峠頂上)・900>920・1109P日本ヶ塚反射板・943>1106・1065P(漆島分岐)・1118>1235・日本ヶ塚山1107.3M・1400>1535・1065P・1600>1700・1109P・1725>1738・起点


 日本ヶ塚山は、奥三河の最深部、富山村と豊根村に跨り、東に険しい尾根を佐久間湖へと落とすアルペン的風貌の山である。自然林が多く、春の芽吹き、秋の紅葉と美しいが、その風貌故に、雪を纏った冬は、ことさら美しい。
 この山は、萌黄色の春、錦繍の秋と登ったが、今回は、一層険しくなる冬に、キビウ峠頂上を起点に、東へ1109P,1065Pと経て、尾根通しで往復した。
 春とは名ばかりで、この日も前日も雪模様。霧石峠から稜線に絡んで延びる雪の林道を延々と行くと、やがて取り付きとしたキビウ峠頂上。凍結した造林作業路で尾根を北東に登って富山、豊根境界に出ると、これを南東に辿った先、1109Pに日本ヶ塚反射板。
 植林の中、尾根を東に入って下り始めると、ササの下に踏み跡が続き、途中、東にスポット状に開ける、佐久間湖から一気に立ち上がった日本ヶ塚山。歓声を上げながら二段下り、痩せた雪稜の鞍部となると、雪が舞い始めた。
 登り返しは、北側が自然林となったが、尾根が広がると、また植林の中となり、勾配が緩むと、北、漆島から登山道が出合って1065P。ここからは、日本ヶ塚山の北面が望まれたが、素晴らしい日本塚山を見てしまった後だけに、感慨も今一つ。かつてここにあった展望台は、ベンチと化していたが、シロヤシオの大木は健在であった。
 南東へ木製の梯子で下って自然林となると、行く手に重なり合う険阻なコブ、コブ、コブ。痩せ細った尾根を数段に分けて下ると、最低鞍部.。目の前にほぼ垂直の尾根が迫まり、これはトラロープ付の梯子で攀じ登ったが、足元から北側が崩落していた。小コブに乗ると、行く手に鋭い三角形の大コブ。ここからは南側が崩落した縁を通ると、その大コブの急登。途中、痩せた所を通って振り向くと、すぐそこに高々と1065P。その左奥に、遠ざかった反射板のコブ。大三角形のコブに乗ると、積雪は足首程。ブナ、シロヤシオ散見される中を行くと、行く手に西峰が現れ、一段登ると、絶好の展望台となった小コブ。降り続く雪で、展望はなかったが、行く手に西峰、東峰と、並び立つ「二本の塚」が望まれた。両側が激しく崩落した危うい所を通ると、痩せた上に勾配がきつい岩稜。ここを木製の梯子で攀じ登る途中、手と足が震えたが、余計なことは考えず、やるべきことに専念。だが、北側の絶壁は、凄まじかった。登り詰めて降り向くと、辿って来た険阻な尾根が、舞う雪の向こうに横たわっていた。行く手にはさらに大きくなった二本の塚。痩せた雪稜を攀じり、起伏ある尾根を辿って急登すると、ヤシオ、アセビ、ブナ等、大木散見される西峰。鞍部から急登し、瀬戸からの登山道が北側から出合うと、東峰、すなわち山頂となった。三角点は半ば雪に埋もれ、傍らに昔と変わらぬ通信箱と倒壊した展望台の名残。雪雲が垂れ込め、なにも見えなかったが、ここで昼食。
 帰路、西峰を越すと、雪が止み、絶好の展望台となった小コブまで戻ると、途惑いも雪雲と伴にスッカリ飛び散っていて、大展望がぼくたちを待っていた。北に金森、黒石、戸倉等々、伊那山地。袴越、観音山は鋭利な三角形で屹立し、熊伏山が巨大。南には、妖しげに漣(さざなみ)たつ佐久間湖。そこに浮かぶように矢岳山と佐久間陵山。そして凄まじく険阻な離山。1065Pを越す頃には時折日が差して青空が覗くようになり、鞍部から一段登り返して振り向くと、来し方に雪をちりばめた日本ヶ塚山が見事。この眺め、天下一品の折り紙付きであった。
 登り返しの途中で北側に逸れると、伐採地に出た。そこは烈風吹き荒ぶ所であったが、展望は絶佳。眼下、佐久間湖畔には大谷集落が覗き、その背後に大きく蟠踞した八嶽山。日本ヶ塚山の奥で、不動岳、丸盆岳、黒法師岳等々、深南部の山々が、夕日に赤く染まっていた。北はまだまだ雪雲の中で、蛇峠山、千本立と見えるのみ。反射板まで戻ると、ここからは赤く染まった竜頭山。キビウ峠まで戻り、車のドアを開けると、氷が割れる音がした。
画像
1109Pには日本ヶ塚反射板。
画像
反射板北の伐採地から日本ヶ塚山。
画像
日本ヶ塚山山頂の佇まい。
画像
下山開始。
画像
行く手に高々と1065Pと、その左奥に反射板のコブ。
画像
梯子を下る。
画像
途中、南、佐久間湖畔から一気に立ち上がった離山。
 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント