越田 971M 4等 上松(木曽須原) 山系・空木岳>安平路山 2019.10.27.

IMG_5175.JPG
のぞきど森林公園の外縁、関電の送電鉄塔11で、糸瀬山、中央アルプスを眺めながら昼食。


IMG_20191030_0001.jpg
起点(4等西590.0M南約250mのシシゴ沢林道三叉路/620m)・843>853・中電東海鉄道大桑和村線鉄塔3巡視路起点・855>920・鉄塔3・926>942・鉄塔2・946>1008・805P分岐・1011>1030・4等越田970.6M・1039>1116・1060mコブ東端>1155・関電大桑須原線鉄塔11(980m)・1241>1333・道しるべ・1340>1342・林道除木戸線出合(丸山沢765mの二又)・1344>1447・起点


 越田970.6Mは、大桑村はのぞきど森林公園が拓かれた台地の北面にある。北東麓には、背後に中央アルプスを張り巡らせて、緩やかな傾斜で木曽川へと落ちていく長野の田園地帯が広がり、ここは日本のチベットかと思わせる、景観を呈している。
 この山は、大桑長野は西の4等三角点西590.0M南南西約250mの林道三叉路を起点にシシゴ沢を遡り、送電線巡視路を辿って登頂。帰路は、のぞきど森林公園の北を限る廃遊歩道を東へ、南東へと下って鉄塔に出ると、その巡視路を丸山沢右又に沿って下り、林道除木戸線に出た。
 シシゴ沢を遡り、高度を上げるべく右曲し、左曲する所に差し掛かると、中電東海鉄道大桑和村線鉄塔3の巡視路が分派。これを辿って鉄塔3に出ると、糸瀬山、中央アルプスへと胸の透く展望が広がり、あまりの迫力に歓声を上げた。次の鉄塔2は、送電線越し。
 どうやら765P方面から来ているのであろう、ここからは尾根に絡んで深々と掘れた峠道が、大木交じりの自然林の中に続き、やがて805Pからの尾根に鉄塔1への巡視路を分けると、南への尾根に中電大桑木曽福島線鉄塔32の巡視路。途中、尾根線を占拠する巨岩を中央ルンゼを登って南へ越し、右へ巻く峠道を分けると、コシアブラは淡黄色、ヒトツバカエデは鮮黄色に色づいた中を登った先、登り詰める手前に4等三角点越田970.6Mが見つかった。
 わずか先でコブを南へ越すと、間もなく右後方から分けた峠道が出合い、960m鞍部では、左の谷から窪んだ道が出合った。登り返しは、小笹の林床の自然林。そこに峠の掘れた道を辿り、1020mで小台地となると、そこで掘れた道を見失った。ヒノキ林の真っ只中、小笹の中に踏み跡を拾ってゆるゆると登ると、1060mコブ東端。東へ、南東へと小笹に覆われた棚状の尾根を行くと、破線と思しき廃遊歩道に出たが、これは、随分と昔に通った道であった。右自然林、左ヒノキ林でこれを東へ下ると、1020m鞍部から東へ登り返した所が、1040mコブ。北へ分派する自然林の尾根を帰路としていたが、腰丈のササに覆われて、踏み跡すらなし。それでこのコブを南東に越し、関電大桑須原線鉄塔11に出ると、ここで昼食としたが、中央アルプスへ、木曽川へと気持ちよく開けていた。
 帰路は、中央アルプスの大展望を正面に、送電線下の伐採地の中、鉄塔10への巡視路を下った。途中、標識に導かれて890m辺りで左の谷に出たが、巡視路どころか踏み跡すらなく、崩れやすい谷身を下った。すると、825m地点で突然、スチール製の橋。鉄塔10へと谷を左岸へと渡る巡視路であった。以降、再び送電線の巡視路。これは分け、右岸を東進し、南南西からの支谷を倒壊したスチール製の橋脇で渡り、なお東進すると、破線の谷出合で巡視路が二分。標識が、鉄塔11へはこの谷を指示していた。スチール製の橋でこの破線の谷を右岸へと渡ると、有力な道が下流側へと続き、790m地点に差し掛かると、路傍に馬頭観音像と、「右ハ 与川道 左ハ 山道」とかろうじて読める石の道しるべ。このわずか下流、丸山沢765mの二又で、林道除木戸線に出た。
 やがて長野は西の田園地帯に出ると、草刈する村人あり。話しかけられ、「のぞきど森林公園へ行って来た」、と答えると、「道はもうなかったやら~」と彼。振り向くと、長野を取り巻く里山の向こうに糸瀬山、中央アルプスがせり上がっていた。


IMG_5050.JPG
鉄塔3から中央アルプス(左から空木岳、南駒ヶ岳、越百山)。


IMG_5095.JPG
鉄塔2を通過すると、間もなく峠道らしい掘れた道となる。


IMG_5112.JPG
大石も点在。


IMG_5120.JPG
自然林の中、三角点へ。


IMG_5134.JPG
三角点を越して、鞍部へ。


IMG_5140.JPG
登り返しは、小笹の中。


IMG_5146.JPG
尾根線左側には、掘れた道が続く。


IMG_5158.JPG
当初、帰路とした尾根が、北(左)に分派。


IMG_5173.JPG
関電の鉄塔11から、中央アルプス。


IMG_5167.JPG
鉄塔11から糸瀬山。


IMG_5171.JPG
鉄塔11から越百山。


IMG_5172.JPG
鉄塔11から空木岳、南駒ヶ岳。


IMG_5176.JPG
鉄塔11から木曽駒連峰。


IMG_5206.JPG
巡視路標識に導かれ、道はないのに谷を下る。


IMG_5213.JPG
「え~、こんなところで~」と言いながら、ポーズをとる美奈子ちゃん。


IMG_5219.JPG
岩も迫り出し、どうなることかとドキドキして下る。


IMG_5231.JPG
再び巡視路に出ると、途中、馬頭観音像と石の道しるべ。


IMG_5259.JPG
里から鳥捕山。


IMG_5275.JPG
里から糸瀬山。


IMG_5279.JPG
里から殿富士。


IMG_5291.JPG
路傍には、山村の風情、石碑、石仏群。


IMG_5303.JPG
ぼくたちの登山口から、土蔵越しに鳥捕山。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント