上小川クレシ 1298M 3等 木曽福島(木曽福島) 山系・鉢盛山>鎌ヶ峰 2020.1.19.

IMG_7652.JPG
勾配が強まった谷身を登る。


IMG_20200121_0001.jpg
起点(上小川農業生活改善センター/集会所)・930>1120・3等上小川1297.7M・1132>1136・三角点東1290m棚・1226>1258・1270P>1328・1310mコブ・1330>1404・破線の谷出合(1095m二又)・1406>1420・上小川沢出合(1035m)>1434・起点


 上小川クレシは、大笹沢山が奥峰を経て、木曽川の支流黒川と、そのまた支流の幸沢川との出合へと向けて分派した尾根にある。「クレ」は「クル(転)、(刳)」で、「転回点、曲流点」、「抉れた所」の意。つまり「クレシ」とは、「抉れて曲流する谷」のことであろうか。
 下山後、その谷が上小川沢に出合う辺り、小野のかかりでたまたま通りかかったおばさん二人連れに訊くと、ぼくたちの往路の谷の名を、「クレシ」だと、きっぱりとした口調で答えた。
 橋詰で白山、御嶽神社前を通り、その北のはずれの上中入公民館前で、R361を右に離れて上小川沢を遡ると、間もなく小野からの道を合わせた先で、東から桑畑記号の中を流下して来る破線の谷が出合ったが、この谷に入るには、集落まで上小川沢を遡らねばならなかった。
 集落の中程、谷側に「農業生活改善センター」があり、この向かいから漸く見つけた破線に入って左山で辿ると、林道化した破線は1000m辺りで三角点からの北西尾根を回り込んで、谷へと入って行った。谷がやがて南へと向くと、1050m辺りでそれも終点。
 以降、破線らしきものはなく、谷身に絡んで登ると、やがて谷が東向きとなる1135m辺りからスギ林となって台地状となり、放射状に数条のサコが発生。そして一面の雪となり、1155m辺りから自然林となると、その雪の下から疎で腿丈のササが出ていた。やがて谷が北東に向いて勾配が強まると、途中、背後の谷いっぱいに雪で真っ白な御嶽。段差に阻まれて、左岸に這い摺り上がると、そこは笹原に出現した落ち葉のスポットであった。1240m辺りで右岸の尾根に取り付いた美奈子ちゃんと別れると、カラマツ林の中、ぼくと女房は、そのまま北東へ笹原となったサコを登り、1270mで南北に棚状の鞍部、幸沢川との分水界に出た。その幸沢川側は、自然林。左山で巻き登り、東尾根に乗ると、それをゆるりと登った所に、雪面から頭が覗く3等三角点上小川1297.7Mが、見つかった。北は自然林、南はカラマツ林。御嶽、乗鞍、焼棚、坊主岳、仏谷、大棚入山、木曽駒連峰と、ぐるり眺められたが、すべて樹間越しで残念。東尾根を一段下った1290mの棚で昼食とした。
 帰路は、幸沢川との分水界の東尾根を下ると、行く手に長々と棚となる1240m地点で、雪の林道に出た。林道は破線をトレースしていて、1270Pを過ぎてもなお続き、下降路にする適当な尾根が見つからないままずるずると前進。
 1310mコブで、とうとう破線の谷左岸の尾根に入って北西へ下り始めたが、これが、疎ではあるが藪尾根。1270m辺りから北カラマツ、南アカマツとなると、1250m地点に熊の新しいベッド。ここから北が自然林となると、1230m辺りまでモミの並木が続いたが、1210mあたりから全面カラマツ林となると、丈高のササに踏み跡もなく、最後は笹をつかんでの激下りとなった。
 1095mの二又で破線の谷に出ると、右岸に、左岸にと、破線と思しき窪んだ道が続き、1035mで上小川沢沿いの車道に出た。


IMG_7600.JPG
集会所前から、漸く見つけた破線に入る。


IMG_7625.JPG
雪に覆われた谷を行く。


IMG_7631.JPG
段差に行く手を阻まれて、左岸に這い摺り上がる。


IMG_7643.JPG
するとそこは、笹原に出現した落ち葉のスポット。


IMG_7645.JPG
再び谷身へ。


IMG_7648.JPG
谷身を登る。


IMG_7659.JPG
棚状鞍部から山頂へ。


IMG_7662.JPG
雪面から頭が覗く3等三角点上小川。


IMG_7671.JPG
1290m棚で昼食。奥が山頂。


IMG_7688.JPG
雪の林道を行く。


IMG_7703.JPG
破線の谷左岸の尾根を下る。


IMG_7704.JPG
新しい熊のベッド。


IMG_7708.JPG
1095mの二又で破線の谷に出て、破線の谷上流方向を眺める。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント