小田山 264M 3等小田 美濃加茂(土岐) 山系・恵那山>焼山 2020.1.22.

IMG_7760.JPG
西小田町2から3等三角点小田を踏んで、絵馬が上がる、この高松観音(小田町4)へと下って来た。


IMG_20200126_0001.jpg
起点(西小田町2の溜池堤北約80mの路肩広場)・1340>1424・3等三角点小田263.6M・1429>1447・256P東分岐>1508・高松観音・1513>1524・起点


 小田山は、土岐市肥田町と瑞浪市小田町とを境界付ける丘陵であるが、北流して土岐川に出合う谷によって、東西二つのブロックに分かれており、西側のブロックに3等三角点小田263.6Mが埋設されている。
 この三角点に肥田側からアプローチするには、林道が入って植林化された谷を渡らねばならないので、小田側からアプローチした。
 起点は、西小田町2の溜池北。溜池の堤に出て東進し、美しい雑木林の中、溜池の谷右岸の尾根を辿って三角点を踏むと、256P東を掠め、北進して高松観音に出た。
 この高松観音こそ、こども時分、友だちと連れ立って、初午の大祭時によく訪れた、懐かしい地であった。


IMG_7721.JPG
西小田2南の溜池。


IMG_7729.JPG
美しい雑木林の中、溜池の谷右岸の尾根を行く。


IMG_7730.JPG
同上。


IMG_7737.JPG
割れていた3等三角点小田。


IMG_7744.JPG
256P東から北へ。


IMG_7752.JPG
この先で谷に降りると、高松観音へと道が現れる。


IMG_7761.JPG
鐘突堂越しに高松観音本堂を見る。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント