山積 326M 3等大島 足助(足助) 山系・茶臼山>段戸山 2021.2.11. 

IMG_1255.JPG
この山は、予想外に良かった。


IMG_20210216_0001.jpg
起点(大島/吉田裕子宅)・843>905・中電奥矢作東部線鉄塔55巡視路起点・909>952・鉄塔55・954>1025・260mコブ>1047・3等三角点大島325.5M・1058>1122・中電東部幹線鉄塔179・1125>1134・310mコブ南の岩テラス・1223>1247・破線二分の280mコブ・1249>1318・元山中峠頂上(東海自然歩道出合)・1323>1325・石像群・1340>1349・起点


 足助の町南西に追分。信州から飯田街道を来ると、ここで道が文字通り二分する。西へ入るのが拳母への道。南西へそのまま巴川沿いを下るのが、岡崎への道。すなわち足助街道である。この足助街道に入ると、かつて旅人は、まもなく渡舟場舟渡で巴川を左岸へと渡った。山積は、この追分へと西へ尾根を落とす山である。その南麓には大島。かつてこの大島と西の山中とを結んで山中峠が、この山の南西鞍部を越えていたが、現在、これは、東海自然歩道として整備され、復活した。
 この山は、帰路に山中峠を下るべく、大島から左回りで周回した。谷いっぱいに広がる冬の田を左にして、水流沿いを北東へ登ると、炭焼き窯跡の奥で、地図の通り、道の終点。ここに中電奥矢作分岐線の標柱があって、脇からその巡視路で支谷へ入ると、スギ林の中を東へと登った。間もなく谷を右へ離れて左山で登ると、イヌシデ大木脇から棚状の尾根に乗った。これを北進すると、自然林の中、勾配が出る所で、突然古道が現れて、それが二分。ここはどちらを選んでも良かったが、右に入って左山で巻くと、間もなく道が薄くなって、尾根に大岩。大岩脇で尾根に乗ると、連続して大岩。この奥で左へ分けた古道が出合った。はしゃぎまくっていくと、中電の鉄塔55、巨岩帯と通過した先、西へ下った鞍部からは、急な斜面のヒノキ林の中、林下にはヒイラギ、ツバキ、ヒサカキ等々、幼、低木が群落。登り詰め、北へわずかで台地となると、そこに3等三角点大島325.5Mが、北向きに埋まっていた。東側のみが植林で、台地の北の端には小岩が点在し、向こう側は断崖となっていた。
 分岐まで戻り、美しい自然林の中、広い尾根は、しばらくの間倒木帯。またも現れた巨岩帯から西へ一段中急下降すると、鞍部にはなぜか、電柱が・・・。西へ登り返すと、広々としたカヤトに中電東部幹線の赤白鉄塔が建っていたが、期待した展望はなく、台地状の尾根を南西へゆるゆると下った。すると、鞍部でイノシシが、右から左へ悠然と横断。わずかに登り返すと、310mの扁平なコブ南側に小岩があって、その下方に日溜りとなった岩のテラス。ここで昼食。途中、イノシシが、西側下方をガサゴソと下って行くと、まもなく背後の稜線を、二人の猟師が通過。
 歩き始めると間もなく、西北西へと分派する尾根との間に線状凹地。この先で南尾根へ鉄塔180の巡視路が分派すると、ますます美しくなった自然林の中、ひたすらなだらかな尾根をひとしきり西進。やがて破線が左曲する所となると、そこに誰かのダブルマーキング。ここは南へ入ると、直後、また同じ人のダブルマーキング。ここは南東尾根へ入って下ると、240mコブを南南西へ越した220m鞍部で東海自然歩道に出たが、そこが山中峠の頂上であった。山中側は、崩落のため、(東海自然歩道は)通行止めだとか・・・。
 スギ林の中、東南東へ谷を下ると、やがて別の破線が付いた北北西からの谷出合に巨岩が累々。その基部に不動明王等、石像が祀られていたが、先行する女房は、わずかに奥まった所にあるためか、それに気がつかずに通過。ここから明るい自然林の中となると、歩道は別の破線をトレースして里に出た。歩道は、車を停めさせていただいた吉田裕子さん宅の西側を掠めると、東海自然歩道の標柱が立つ三叉路に出た。
 この山は、予想外に良かった。何か所かの巨岩帯。美しい自然林。そして石像群。


IMG_1200.JPG
大島を振り返る。雑木林の向こう側の谷に、山中峠が通っている。右の二棟が、吉田裕子さん宅。


IMG_1207.JPG
炭焼き窯跡を過ぎると、右手の支谷へ送電線の巡視路が分派。


IMG_1228.JPG
尾根には大岩が連続。


IMG_1232.JPG
同上。


IMG_1262.JPG
巨岩帯にはこんな岩も。


IMG_1272.JPG
三角点へと植林の急斜面を登る。


IMG_1274.JPG
山頂の佇まい。奥が北。


IMG_1287.JPG
なだらかな広い尾根を行く。


IMG_1290.JPG
こちらにも巨岩帯がある。


IMG_1298.JPG
日溜りの岩のテラスで昼食。


IMG_1315.JPG
美しい自然林の中を行く。


IMG_1322.JPG
同上。


IMG_1331.JPG
同上。


IMG_1335.JPG
藪っぽい所もある。


IMG_1342.JPG
誰かのダブルマーキングから峠へ。


IMG_1364.JPG
東海自然歩道が通る、山中峠頂上に出る。向こう側(山中側)は、崩落のため、通行止めだとか・・・。


IMG_1387.JPG
途中、岩累々としたところに石像群。


IMG_1397.JPG
その一つ。


IMG_1400.JPG
峠を下る。


IMG_1403.JPG
大島の里に出る。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント