シモコダルの頭 977M 上松(上松) 山系・鉢盛山>鎌ヶ峰 2020.6.16.

IMG_3244.JPG
シモコダルの頭、山旅の最後を飾ったのは、この川合滝。


IMG_20200619_0001.jpg
起点(中沢憩いの里公園)・914>1044・977P北西約100mの稜線・1058>1108・977P>1203・関電王滝常盤線鉄塔10・1233>1247・958P>1309・3等新(あらた)919.7M・1314>1345・枝林道出合(800m)・1357>1404・川合1号橋(川合滝)・1419>1445・起点


 シモコダルは、木曽福島は御影堂(おえど)と中沢を結んだ御嶽古道の下中沢側の起点西で、中沢川に西から出合う無名沢である。
 出合北側には憩いの里公園があって、その南端の四阿脇を起点にシモコダルを遡り、源頭のひとつ977Pに到達すると、帰路は稜線を南東に辿り、3等三角点新(あらた)919.7Mから北東に下って、川合1号橋に出た。
 中沢川左岸に車道を南進すると、約150m先の左曲点にスチール製の梯子。これを下り、鉄板の橋で中沢川を右岸に渡ると、下流側へ植林への道を分けて、滑らかな落ち葉の林床の自然林の中を東流して来るシモコダルに入った。おおすばらしい、喜々としてこれを遡ると、わずか先に簡易の水利があって、そこから美しいV字谷となった。
 カツラ巨木脇を通り、フタリシズカ群落して咲く中を遡り、最後の900mの二又で、水流がある右又を北西に分けると、落ち葉で埋まる左又を南西に登り、977P北西で稜線に出た。ここで現在地同定に戸惑ったが、美しい自然林の中、歓声を上げながら棚状の尾根を南東に辿ると、尾根が東へと向く所で、右から関電の巡視路が出合い、以降、稜線にこれを辿ると、鉄塔10からは木曽駒連峰の大観が得られた。傍らには可憐に咲くササユリ。はしゃぎまくった後、ここで昼食。
 帰路は、尾根を南進。すぐに鉄塔11への巡視路が東へ分派すると、右がカラマツ林、左がヒノキ林となったりしたが、958Pで鉄塔12への巡視路が東へ分派すると、南の950mコブからは、再び全面自然林となった。だが、3等三角点新919.7Mは、胸丈の藪の中。保護石は一つで、半ば落ち葉に埋もれていた白柱には、「建設省 国土地理院」と記されていた。
 以降、どちらへルートを採ろうとも、同様の藪のよう。当初は川合隧道の上を通って林道に出るつもりであったが、ここはもう、川合1号橋に最短距離で出るべく、尾根を東北東へと下ると、所々で落ち葉の林床が覗くことはあっても、尾根線から逸れることしばしば。それでとうとう尾根を見限って北側の谷に降り、これを東北東へと下ると、800m辺りで地図にない落ち葉の美しい林道に出た。だがこれは、どこまでも右山で巻き下るようであったので、可憐に咲くサワギクの脇から左に離れて急下降すると、川合1号橋西詰南西数十メートルの支谷出合で、実線の林道に出た。
 中沢川わずか上流には滝。滝は西詰からは紐状に見えたが、東詰から窺うと幅広の帯状で、捻り落ちる迫力の滝であった。それで西詰から遡って滝見物。帰路、かつては材木店をやっていて、「土岐津のこともよう知っとるよ!」と言う榊原直人さん(S.9生)に出会い、滝の名を訊いたが、「大したことはない、ただの滝や!」と答えたので、「三角点を踏んで来ましたよ」、と言うと、「なに~三角点があった~!」、と驚いていた。。「いまは下中沢で養蜂をやってるよ」と言うことであったので、そのアカシヤのはちみつを買って、帰途に就いた。
 帰宅後、ブログ「長野県の滝」の管理人のこだるさんに問い合わせると、名は、「川合滝」と、判明した。


IMG_3081.JPG
起点の中沢憩いの里公園。


IMG_3086.JPG
鉄板の橋で中沢川を右岸へ。


IMG_3097.JPG
シモコダルに入る。


IMG_3102.JPG
シモコダルはV字谷となる。


IMG_3107.JPG
苔生した木立も・・・。


IMG_3115.JPG
カツラ巨木も・・・。


IMG_3130.JPG
シモコダルは、両岸とも滑らかな落ち葉の林床の自然林。


IMG_3138.JPG
大倒木も・・・。


IMG_3141.JPG
よじ登る所も・・・。


IMG_3156.JPG
フタリシズカ群落して咲く中を行く。


IMG_3160.JPG
沢を離れ、クリ巨木脇を登ると・・・。


IMG_3170.JPG
稜線は左へ・・・。


IMG_3177.JPG
美しい自然林を行く。


IMG_3193.JPG
鉄塔10に出ると、木曽駒連峰が・・・。


IMG_3194.JPG
その木曽駒連峰の大観。左、麦草岳、右、三ノ沢岳。


IMG_3211.JPG
傍らには可憐に咲くササユリ。麦草岳の手前は、3等万路沢1274.2M。


IMG_3218.JPG
958Pの佇まい。


IMG_3226.JPG
3等三角点新は、藪の中。


IMG_3227.JPG
その山頂の佇まい。


IMG_3235.JPG
地図にない枝林道に出る。


IMG_3232.JPG
可憐に咲くサワギク脇から枝林道を離れ・・・。



IMG_3255.JPG
川合滝を見物。


IMG_3290.JPG
同上。


IMG_3289.JPG
その落ち口。


IMG_3299.JPG
中沢川は、ゴルジュ。



 
 
 

"シモコダルの頭 977M 上松(上松) 山系・鉢盛山>鎌ヶ峰 2020.6.16." へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント