仁王天ヶ峰 360M 足助(東大沼) 山系・茶臼山>段戸山 2020.3.29.

ウグイスカグラ咲く道を、天ヶ峰へと下る。 起点(弘法堂南P)・1027>1042・安全寺>1048・破線起点>1110・尾根取り付き>1155・380mコブ・1159>1226・無名の峠頂上(390m鞍部)>1244・3等三角点仁王418.5M(中電佐切反射板)・1253>1318・砦跡(380mコブ)・1322>1336・天…
コメント:0

続きを読むread more

番外・北野大滝 325M 恵那(竹並) 山系・恵那山>屏風山 2020.3.22.

核心部。四の滝脇を下降中、スタッフがロープを設置。 起点(北野神社P)・855>1030・北野大滝(三の滝)の釜・1045>1306・495P北尾根400m地点・1350>1420・495P・1422>1510・天狗塚遊歩道起点>1517・天狗塚566P・1529>1534・天狗塚遊歩道起点>1618・起点  北野大…
コメント:0

続きを読むread more

白倉天ヶ峰 344M 4等天ヶ峰 足助(足助) 山系・茶臼山>段戸山 2020.3.21. 

山頂の巨岩の基部に降りてみる。 起点(バス停「鳥飼場」南約50m)・834>912・中電東栄幹線鉄塔96>935・下冷田車道分岐>946・鉄塔96巡視路起点・948>1007・砂防工事中の谷出合>1100・4等三角点天ヶ峰343.9M・1156>1242・白倉東の車道出合>1311・起点  矢作川の一大支流巴川は、3…
コメント:0

続きを読むread more

下冷田岩山 450m 足助(足助) 山系・茶臼山>段戸山 2020.3.15.

全山に巨岩ちりばめられ、まるで岩の庭園を行くかのよう・・・。 起点(バス停「鳥飼場」南約50m)・852>1047・450mコブ・1135>1153・474P・1155>1209・中電東栄幹線鉄塔95・1213>1234・下冷田墓地参道起点>1255・岩の庭園(380m~390m)・1315>1318・鉄塔96・1323>13…
コメント:0

続きを読むread more

岩飛 340M 足助(東大沼) 山系・茶臼山>段戸山 2020.3.7.

巨岩犇めく中を中急登。 起点(下佐切集会所)・833>1007・豊田、足助境界の330mコブ・1015>1040・中電東名古屋東部線鉄塔93(最高点340mコブ南)・1138>1150・豊田、足助境界310m鞍部(送電線巡視路三叉路)・1155>1247・中電東部額田線鉄塔8>1250・東名古屋東部線鉄塔94・1255>135…
コメント:0

続きを読むread more

番外2・下日沢ノ頭 298M 2等御作村 明智(小渡) 山系・恵那山>焼山 2020.3.1.

昼食を済ますと、大岩の間を縫うように下る。 起点(矢作川、大沢川、下日沢川出合90P)・845>917・上岩・920>926・中電百月西広瀬線鉄塔14・929>940・鉄塔15・946>1038・271北西の棚・1139>1222・2等三角点御作村297.6M・1226>1241・中電飯野分岐線鉄塔2>1258・鉄塔1>130…
コメント:0

続きを読むread more

番外 下日沢ノ頭 298M 2等御作村 明智(小渡) 山系・恵那山>焼山 2020.2.24.

城ヶ根山頂(御作城址)展望台から往路の稜線を望む。 起点(天徳地墓地)・845>936・中電飯野分岐線鉄塔6・938>952・鉄塔5・954>1011・2等三角点御作村297.6M・1022>1049・鉄塔6・1134>1201・城ヶ根山頂(御作城址)展望台・1216>1237・起点  下日沢ノ頭は、矢作川中流域の支…
コメント:0

続きを読むread more

御作日影山 261M 明智(小渡) 山系・恵那山>焼山 2020.2.15.

山頂(261P)北、250mコブの白ザレから、西に猿投山。眼下に犬伏川。 起点(林道高土屋線起点112P北約450mの林道分岐)・849>電源開発東部分岐線鉄塔66巡視路起点>1021・峠頂上(215m)・1024>1100・日影山261P・1109>1115・250mコブ西面の白ザレ・1212>1250・254P>1307・…
コメント:0

続きを読むread more

榑俣城址 416M 3等榑俣 明智(小渡) 山系・恵那山>焼山 2020.2.11.

398P北の鞍部から、東へ崖状斜面を下る。 起点(オミノゴ川、K354出合の土蔵脇)・918>1012・中電愛岐幹線鉄塔166・1021>1058・オミノゴ川左又左岸の林道終点>1134・オミノゴ川右又出合(315m)>1150・峠の頂上(360m鞍部)>1216・3等榑俣416.1M・1225>1234・峠の頂上・1350>…
コメント:0

続きを読むread more

井ノ向 372M 明智(小渡) 山系・恵那山>焼山 2020.2.9.

「天狗がこの岩に手をついて、矢作川の水を飲んだ」、という伝承がある手跡岩の間を通る。 起点(境橋北北東約380mのミニ鳥居脇)・836>844・境橋(御作橋150P北東約150m)・846>946・電源開発東部幹線の巡視路出合(稜線330m地点)>1001・353P・1003>1011・鉄塔69>1023・中電愛知瀬戸線鉄塔1…
コメント:0

続きを読むread more

中幸沢 1440M 3等 木曽福島(末川) 山系・鉢盛山>鎌ヶ峰 2020.2.2.

最奥人家裏の起点から、熊沢川流下する先に木曽駒連峰。 起点(中幸沢最奥人家裏1175M地点の墓地脇)・931>1002・破線出合の南東尾根(1285m)>1012・尾根取り付き(1295m)・1014>1042・1365P>1118・帰路分岐(1400m棚)・1121>1125・関電上小川無線局(1410m棚)>1158・3等…
コメント:0

続きを読むread more

上小田山 300M 4等 美濃加茂(土岐) 山系・恵那山>焼山 2020.1.30.

馬頭観音の前を、実線の旧道を行く。 起点(六地蔵北西の旧道分岐)・1314>1325・中電駄知分岐線鉄塔1巡視路起点>1329・鉄塔1>1351・鉄塔2>1359・4等三角点上小田299.8M(鉄塔3)・1408>1415・団地北西端・1445>1500・林道分岐ゲート・1504>1513・石碑群(290mコブ)・1515>1…
コメント:0

続きを読むread more

大平沢 1410M 3等 木曽福島(末川) 山系・鉢盛山>鎌ヶ峰 2020.1.24.

帰路。1320m地点で、展望地に差し掛かる。 起点(東又沢1110mの林道分岐)・1026>1202・3等三角点大平沢1410・1M・1255>1305・往路分岐の1390mコブ>1345・1320mの展望地・1356>1442・起点  また見つけたぞ!  何を!  大空と番(つが)った真っ白で巨大な御嶽を! …
コメント:0

続きを読むread more

小田山 264M 3等小田 美濃加茂(土岐) 山系・恵那山>焼山 2020.1.22.

西小田町2から3等三角点小田を踏んで、絵馬が上がる、この高松観音(小田町4)へと下って来た。 起点(西小田町2の溜池堤北約80mの路肩広場)・1340>1424・3等三角点小田263.6M・1429>1447・256P東分岐>1508・高松観音・1513>1524・起点  小田山は、土岐市肥田町と瑞浪市小田町とを境界…
コメント:0

続きを読むread more

小田山越 220m 美濃加茂(土岐) 山系・恵那山>焼山 2020.1.17.

丸池南の池に、釣り人あり。 コースタイムは省略。 小田山は、土岐市肥田町と瑞浪市小田町とを境界付ける丘陵で、昭和30年代まではこれを越えて頻繁に往来があり、現在も何条かは、当時の小田山越の道が健在である。植林はほとんどなく、滑らかな落ち葉の林床の雑木林が広がっており、春は萌黄色に染まり、秋は錦繍に燃え上がる。  今…
コメント:0

続きを読むread more

上小川クレシ 1298M 3等 木曽福島(木曽福島) 山系・鉢盛山>鎌ヶ峰 2020.1.19.

勾配が強まった谷身を登る。 起点(上小川農業生活改善センター/集会所)・930>1120・3等上小川1297.7M・1132>1136・三角点東1290m棚・1226>1258・1270P>1328・1310mコブ・1330>1404・破線の谷出合(1095m二又)・1406>1420・上小川沢出合(1035m)>1434・起…
コメント:0

続きを読むread more

栃本東山 1166M 3等 木曽福島(木曽福島) 山系・鉢盛山>鎌ヶ峰 2020.1.11.

帰路、右手に爽やかに陸焼棚1904.3M(焼棚2002.0M、大笹沢山へと続く)を眺めながら・・・。 起点(島南端4等846.3M北西約80m/ミクロの森入口)・915>1017・1025mの二又>1104・黒川、幸沢川分水界(1180棚)・1116>1145・1165m棚・1243>1311・3等1166.4M栃本・1317…
コメント:0

続きを読むread more

番外・大松尾 1275M 2等 木曽福島(木曽福島) 山系・鉢盛山>鎌ヶ峰 2020.1.5.

山頂東の1260mコブを巻く。 起点(上中沢橋西詰954P)・856>916・菅沼・918>1127・2等三角点大松尾1274.5M・1135>1150・1170m棚・1239>1246・林道出合(1005mの二又)>1330・起点  大松尾は、木曽川の支流王滝川の、そのまた支流中沢川の、源頭の一角を占める山であるが…
コメント:0

続きを読むread more

細沢ノ頭 1241M 4等 木曽福島(木曽福島) 山系・鉢盛山>鎌ヶ峰 2019・12.28.

細沢の沢名由来の狭隘部に、滝が現る。ここで進退窮まりかけた。 起点(中沢7号橋北約100mの細沢出合)・853>1056・城山国有林境界1120m棚・1105>1134・4等三角点細沢(御料局三角点)・1138>1158・1276P>1247・大岩基部(1140m)・1333>1358・1115P・1400>1430・オリツケ…
コメント:0

続きを読むread more

番外2・古天庵 953M 4等 妻籠(南木曽岳) 山系・空木岳>安平路山 2019.12.21.

990mコブ(関電須原大井線鉄塔18)から、中央アルプスの大観。 起点(坂本平古典庵跡)・852>947・島の橋646P・949>1047・840m小棚・1053>1115・950m鞍部・1117>1128・990mコブ(関電須原大井線鉄塔18)・1236>1253・4等古典庵東の鉄塔20分岐>1348・起点  戦国…
コメント:0

続きを読むread more