(仮)霧石峰 1040M 3等大立 佐久間(佐久間) 山系・茶臼山 2000.1.30. 

画像
2000.2.27.、日本ヶ塚反射板から北に霧石峰を望む。


画像
起点(キビウ峠、霧石峠併用の起点/社と滝)・745>815・キビウ峠、霧石峠分岐>920・キビウ峠740m地点(二又)>950・キビウ峠770m地点(滑滝下流側の二又)・957>1022・880mの二又>1115・970m鞍部・1124>1150・キビウ峠頂上>1200・旧富山、旧豊根境界1080m地点1242・点名大立1040.2M・1405>1500・霧石峠頂上北西の890m鞍部/スギ巨木と石像・1504>1535・沢身765M地点>1603・キビウ峠、霧石峠分岐>1615・起点


 仮称・霧石峰は、日本ヶ塚山が西に分派した尾根と、大入川左岸の尾根が出合う辺りにあり、南の鞍部を大立と田鹿、あるいは分地を結んだキビウ峠が、北の鞍部を大立と大谷を結んだ霧石峠が越えていた。その霧石峠には、明治期、ある官吏が、赴任すべくこの峠の頂上に差し掛かって、眼下に広がる山谷を見渡した時、余りの山深さに涙して、辞職を決意したということから、「辞職峠」の別称があるが、その後、我が国で近代登山が盛んになると、霧石峠はキビウ峠とともに、難峰日本ヶ塚山の登路となって賑わった。
 大立からこの二つの由緒ある峠を、仮称・霧石峰で結んで周回した。大入川の支流古真立川を遡って大立集落を抜けると、東から小滝を架けて支沢が出合ったが、その傍ら右岸に小さな社。滝の釜は、青味がかった緑色で、その釜から溢れた水が滑滝となって、橋の下を流下していた。おそらくこの滝が、この社のご神体。ここが起点。
 社の裏から崖状の斜面をへつって滝の上流側に出ると、踏み跡が現れたが、窺うと、左岸には明瞭な道が付いていた。一帯はビッシリと植林で、右岸、左岸を往来する丸木橋が散見。
 やがて、キビウ峠と霧石峠の分岐となると、沢に沿って続いていた造林作業路も二分。左回りで周回することにして、ここは右、キビウ峠に入ると、やがて740m辺りの二又で、道が左又に入って遠ざかった。
 もう道はなかったが、幻の峠道を南東に登ると、間もなく770m辺りでまた沢が二分。峠は左又であったが、植林の中の藪沢。ここでキビウ峠を辿ることを放棄。右又は涸れた滑滝で始まる明るい開放的な谷。途中でまた涸れた滑滝を登ると、最後は右又、右又と入り、970mの鞍部で左岸の尾根に出た。南に一段登ると、1010mコブで日本ヶ塚山から西に続いて来る尾根に出たが、身の丈有余の笹藪の中。
 けもの道を拾って東へ下ると、1000mの鞍部でササの丈が低まり、南側がブナ、カエデ等の自然林となった。カヤトのスポットを通り、ササ丈が低まった自然林の中、現れた踏み跡を辿ると、なんと、キビウ峠頂上を林道が通り抜けていた。
 林道を横断して尾根に取り付くと、スギ、ヒノキ混生の植林を明瞭な造林作業路で登った。間もなく豊根、富山境界に出ると、南東、一段高い1109Pに反射板。ここは北に入って下ると、富山側が皆伐地となり、大きく展望が広がった。天竜川流れ来し方には、八嶽山。対岸には水窪の山々。鞍部で開削したばかりの林道を横断し、間もなく伐採地が終わって、東、自然林、西、スギ林で緩やかな起伏の尾根を辿ると、やがてひと際盛り上がった所に、3等点名・大立が埋まっていた。西側が伐開されていて、彼方に茶臼山、天狗棚が望まれた。ここで昼食。
 下山開始。境界尾根をなお北に辿ると、キビウ峠頂上から西側を巻いている林道に出てしまった。すると、そこへ行く手から猟師。ウサギ狩りのおじいさんであった。彼から霧石峠の道を教わって林道を北上すると、地図の峠頂上を通過した先の鞍部で、右手路傍に巨スギ。その根元に、おじいさんの話の二体の石像。
 その向かい、南側から小谷左岸に出ている踏み跡に入ると、スギ林の中、間もなく左岸の尾根に乗って南に下り、765m地点で右の沢身に降り立った。これを南に下ると、間もなく二段の小滝。この下流側の二又で霧石峠に出合ったが、それらしき踏み跡もなし。
 間もなく落差約10m、5mの二段から成る滝となると、これは左岸に現れた高巻き道で下ったが、滝は凍っており、凄い形相。この下流で東から大きな支沢が出合う二又となると、道に出た。以降、勾配が緩み、沢には丸木橋が連続。やがて見憶えがある、キビウ峠分岐となり、最後、そのまま左岸に道を辿ると、水利施設の脇から社の対岸でK429に出た。
画像
起点の小滝。
画像
キビウ峠を辿ることを放棄し、明るい開けた谷を登る。
画像
谷から1010mコブに出ると、キビウ峠へ向けて、東へカヤトを行く。
画像
旧富山、旧豊根境界尾根に出ると、旧富山側が皆伐地となって展望が広がる。天竜川流れ来し方に八嶽山。
画像
これまでこれを踏んだ登山者は数少なかろう、3等三角点大立。
 
  
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント